FC2ブログ

君影草

雪と花を閉鎖後、こちらで記事を更新しています.

桜はまだか

梅は咲いたか 桜はまだか

とはよく言ったもので、日本人は昔から春が好きなんですね。

私の住んでいる地域に限って言えば、今年は春の訪れが全体的に遅いような気がします。

花粉症なので、個人的にはそんなにすぐ春にならなくても良いのですが、

梅が咲いたり、桜が咲いたりするとやっぱり春を感じる日本人の根底的な部分は

きっと誰しも同じなのだろうと思うこの頃です。


さて、限定公開中の雪と花のほうに

鍵コメや拍手コメントをくださっている皆様、ありがとうございます。

鍵コメ等についてはレスをしませんが、それでもきちんと拝読しております。

皆様の温かいお言葉にほっこりしております。

ありがとうございます。


そんなこんなで、限定公開もあともう少し。

選抜高校野球も決勝までもう少し。

3月も目まぐるしく過ぎ去っていきますね。

皆様にとって終わりよければすべてよし、というよき年度末と

素敵なスタートを切れる新年度となりますよう願っております。
スポンサーサイト
[PR]


未分類 | コメント:0 |

縛ってもらいました

先日、かれこれおよそ2年半振りに縛ってもらいました。

服の上からで、しかも人前ですけど。

つまりはスイッチは入らないんですけど、

でもやっぱり嬉しかったなぁとしみじみ思います。

もちろん、それは

「この人になら縛られてもいいな」 と思っている人で、

知り合ってから数年経っているので、

心をそれなりに許して縛られたのも大きいのかなと感じます。

あ、縛られた次の日に筋肉痛になりました。

そういえばこんなのだったなぁと思い出しましたw

(どれだけブランクあるのかと…)


あと、衝撃を受けたんですが、

雪と花の頃から考えると何キロかな…

写真の時期にもよりますが5~7キロあの頃より太いので、

縛られたら肉が邪魔なんですよ!

細い人には絶対わからないこの邪魔さ!

縛ってもらう→そこら辺へ転がされる→うわ!!肉邪魔!この腹肉むっちゃ邪魔!!

とかなり本気で思いました。

ひっそりずっとダイエットしてるんですが、

体調との兼ね合いもあり激しい運動はできないので、

なかなか体重も落ちず、そして体型変化もかなりゆっくりなので、

これからも緊縛のためにダイエットをこっそりひっそり継続することをここに誓っておきます。

ダイエットと言うか、元に戻りたいだけなんですけど…

所謂アラサーになるとなかなか代謝もあがりませんので、

こればかりは気長にいくしかありません。

急に痩せると皮が余るらしいですし…

あと、お尻や太ももにストレッチマークができたりしますよね。

一番いいのは太った期間と同じ時間をかけて痩せることらしいんですが、

えっと…多分、職場の異動から退職までの一年半で8キロ太ったんですよね。

で、そこからダイエットしてちょっと痩せた頃に体調崩して運動できず→数字戻る…

というのがあったりと、なかなか思う通りいきませんが

気長に根気よく、

ついでに元運動部(結構過酷な自分との戦い系スポーツ)の根性発揮しつついきたいと思います。

とりあえず、もう少し肉が減ったら、また腹筋割りましょうかね。


未分類 | コメント:0 |

小さな幸せ

特段意味はない記事ですが、

この冬からひたすら食べているアイスが有ります。

これです。

LOTTEにお勤めの方がいらっしゃいましたら、

開発担当の方によろしくお伝え下さい。

これを食べてるとき、幸せです。

お口いっぱいに広がる幸せ。

思えば昔からLOTTEに飼い慣らされている私は、

チョコパイならLOTTEしか受け付けないし、

コアラのマーチもパイの実も大好きだし、

TOPPOもおいしいし、小梅も好きだし…ということで、

ふと思ったわけです。

こういう小さい幸せって大事だよなぁと。

基本的に間食はしないように普段から気をつけていますが、

LOTTEの魔力に逆らえない日がたまにあり、

先出のガーナスティックをお風呂上がりに食べてしまうアレです。

一番太る時間なのに。

にも関わらずそんな理性をふっ飛ばしてしまうガーナスティック恐るべし。

きっとね、私のこのLOTTEへの愛は未来永劫不滅です。

私を手懐けるには、会うたびにLOTTE製品をくれたらいいんですよ、たぶん。

あ、ポテチはカルビーか湖池屋です。

うすしおより、コンソメです。

そんな小さな幸せ、大切にしたいですね。

現代人はなんだかんだ忙殺されていますから、

ホッと一息つく時間を慈しんでほしいです。



未分類 | コメント:0 |

期間限定

こんばんは

唐突ですが、今年もしようかなぁと思っています。

去年はしてなかったと思いますが…

過去ブログの期間限定公開のことです。

過去ブログというのは、本当に昔から私のブログに遊びに来てくださっている方はご存知のアレです。

雪と花

実はあれは最初のパートナーと終わりかけた頃から始めたブログで、

思い返せば当時

「この人とは終りが見えてきたな」と感じたときに、

ふと思い立って作った記事から始まったものでした。

こういう風に書くと当初からあれをご覧になっていた方は驚かれるかもしれませんが、

実はそうだったんですよ、あのブログの始まり。

逆に言うと、ある意味1つの記録を…と思ったのかもしれません。

相手の心が私から離れかけているのを感じたとき、

最初から回想して記録していくと冷静になれました。

そこから始まったブログでしたが、予想外にたくさんの方にご愛読いただきました。

その後、誰にも言えないSMに関する気持ちを綴ったり、

相談できないことを聞いてくれるような友達的存在にもなったり、

別の人と出会って終わったときも、

その時々の私の気持ちを誰より知っている過去のブログです。

気持ちを綴る意味では今のこのブログも過去記事から全部目を通せば同じですけれど、

唯一の違いは写真の有無です。

そういうわけで前置きが長くなりましたが、

今年もあのブログを期間限定公開しようと思います。

1ヶ月更新しないと妙な広告がいつも表示される都合上、

雪と花に最新の記事を1つ書き加えてからの公開となります。

それについては一言挨拶だけの最新記事になりますが、

そんなことに文句を言う方はこのブログにいらっしゃらないと思っているので、大丈夫かと。

予定としては、

明日から3月31日までの公開にしたいと考えています。

3月14日 0時に公開したいと思います。

(多少の時間のズレはご容赦ください。)

短期間ですが、短期間だからこその期間限定です。

過去記事を読みたいと思われる方は、

この機会に寝る間を惜しんで御覧ください(笑)

このブログが出来てからは、過去のものはずっと全体を非公開記事にしていました。

確認すると2014年から期間限定公開してなかったみたいです。

最近このブログの読者となった方にはお初にお目にかかりますのアレです。

3月14日 0時以降に

この記事の末尾に雪と花のリンクを貼り付けるようにしますので、

検索しても出てこない!みたいな現象に悩まされることはありませんよ。

そんなわけで、お知らせでした。

雪と花





未分類 | コメント:2 |

ブラ。

ブラっと寄り道ではありません。

ブラジャーの話です。

最近ワイヤレスブラ流行ってますよね。

ここ数年?そんな感じがします。

個人的に巨乳の人にはワイヤレスなんて言語道断だと思うのですが、

貧乳の私にはまぁ楽ちんだしいいんじゃないのかと思ったんです。

体調が良くない時期に横になることも増えていたのと、

ノーブラで寝るのも何かあって動かないといけないときにあれなので、

ワイヤレス◎ではと。

つけてみて半年位たったときに思いました。

貧乳でもワイヤレスはダメだと。

無い胸が更になくなります。

肉が散ります。

もともと寄せてあげた肉の散りやすい私には、全然ダメです。

でも、癖になる楽さです。

総合的に判断して、

着衣緊縛(ブラ有)を希望する人にはワイヤレスブラっていいだろうなと思いました。

縄とワイヤーが重なって痛いとかそういうのがありませんからね。

その目的で使うにはヨシですが、

ブラとして使うなら本当にダメダメだと思ったのでした。

ワイヤレス。

楽ちん快適ですが、

普段使っていると巨乳の人は近い将来胸が垂れるでしょうし、

私みたいなタイプの人は胸がなくなります。

気をつけましょう。

とはいえ、これは女性陣には周知の事実なので、

今更ですね(笑)

未分類 | コメント:0 |

強いお薬

欲求不満が続いているMです。

とはいえ元気にしています。

こちらが欲求不満になっていると、何故かその頃必ず

元パートナーのどちらかから連絡が来ます。

とりあえず何度連絡が来ても

何を言われても、

どれだけ魅力的な条件を提示されようとも、

極端な話1時間100万出されても、

最初のSMパートナーとは絶対に会いません。

これは何年も前からの決定事項です。

絶対に会いません。

でもやっぱり2人目の人から「ご飯いこう」とか「会おう」と言われると毎回揺れるんですよ。

何故なのか。

やっぱりスッキリ終わってないんでしょうね。自分の中で。

本当に終わりが終わりかわからなかった人なので。

誘われると揺れるものの

「やめとこうよ、どうせまた同じことの繰り返しになるよ」とホワイトMは囁き、

ブラックMは

「まぁ1回くらい縛ってもらえば?欲求不満やん」と言います。

そして揺さぶられる本人M。

例えば、ブラックMの言うとおりに縛ってもらったとして、

きっとまたどこかでモヤモヤしてしまうんでしょう。

では、ホワイトMの言うとおりにやめておいたとして。

それもまたモヤっとするんでしょう。

体と同じようにモヤモヤと。悶々と。

1回何かしてもらったら復活するとかそんなことは有り得ないことですし、

そんな風に思ったこともありませんけど、

一番モヤっとするポイントは

「あの人何を考えてるの?」がわからないことです。

ご飯行こうというお誘いに乗って例えばご飯に行ったとして、

それで終わるわけありません。

確実に次回の約束を取り付けてきます。

実際そうなんですよ。

で、その次回の約束というのはつまりホテル行きということです。

そしてホテルに行ったら縛られるというわけです。

(そうならないように適当に流しています)

ここまでは理解できます。

まぁこの人も欲求不満なのか

はたまたパートナーと別れたとか、

そもそもパートナーらしいのがしばらくいないとか、

そういうことをそれなりに見当をつけることもできます。

でも、そこからが分かりません。

何故私に声をかけるのか。

どちらの人も持ち駒だと思っているものを再度並べて考えてるのかもしれません。

1つ言わせてもらえば、女性からしたら過去に別れた相手はもう別れた相手ですから、

私は彼等の持ち駒ではないということだけは確かです。

男性の心理はいまいちわかりませんけど、

この2人に限って言えば別れた後、

彼等の中で思い出としている部分をかなり美化している気がします。

気がするだけですけど。

そうじゃないと啖呵切った相手に連絡してこないでしょうし、

自分から音信不通にした相手にも連絡してこないでしょう。

本当この人達どこまで自分勝手なんでしょう。

と思いつつ、

相変わらずモヤモヤしています。

もやっ。

何よりも怖いのが、

もう1度関係を持ってしまってまたあの人にのめり込んでしまうこと。

それは二度と嫌です。

しんどいんですよ、彼の相手。

ものすごく。

だからそれは嫌。

ということは、彼に縛られたらダメということです。

もしくは、とりあえず欲求不満解消のために

完全に割り切って1回だけとしてするか。

でも、今この体に縄がかかったら確実に病みつきになるので、

そうなるとちょっとやそっとではスイッチはオフにできません。

とすると、そこそこの期間は定期的にお相手してもらわないと欲求は続くわけです。

そうすると…誰かちゃんとしたパートナーを作るか、

もしくは定期的にお試しの相手を見つけて渡り歩くか…?

これを書いている今も、脳内は 

縛られたい 縛られたい 縛られたい 縛られたい のエンドレスリピートです。

だから、1度縛られただけでは間に合いません。

1週間緊縛合宿があれば申し込みたいレベルなので。

縛られたいと思いすぎているせいか、

最近本当にちょっとした文字が緊縛に見えて仕方ありません。

末期です。

SMや緊縛の欲求不満打破の強いお薬、誰か処方してくださいw

未分類 | コメント:0 |

続・檻に入りたい

桃の節句にこんばんは。

ちらし寿司食べましたか?

とか言う私はそんなことを久しくしておりません。

学生時代、ホテルのレストランでバイトしていた時期があり、

和食担当の料理人さんが

「俺、きのう娘にちらし寿司作ってさぁ~」と語るのをほんわかしながら聞いていた思い出。


さて、前回の檻の続編とでも言いましょうか。

厳密に言えば続編ではありませんけれど。

同じような感情をお持ちではない方には、

檻に入りたい気持ちってわからないそうです。

入ると落ち着くとかもわからないそうです。

こればっかりは理解しようとしてできるものではないと思います。

でも、反対なら理解できるという方もちらほら。

「檻に入れたい」という方ですね。

その対極にあるのが入りたい方の感情です。

たまに聞かれることがあります。

「檻に入りたいって、檻に入ったら濡れるんですか?」

いや、まさかです。

この発想は私にはなかった…

もちろん、中には濡れる人もいるだろうと思います。

でも私は別に檻に入ったら濡れるとかイクとか

そういうのはありません。

一言で表現するなら 落ち着く。

ただそれだけです。

あ、でも狭すぎる檻は落ち着きません。

変なことが気になり始めます。

これ、しばらくいたら絶対骨が変形するよなぁ とか。

この姿勢むっちゃ体にわるいなぁ とか。

そういうことを考えずにすむ檻は落ち着きます。

何で落ち着くのかは説明しようとしてもできません。

その何では分かりません。

でも、何でか落ち着く檻。

理想としては「この人」に首輪をつけてもらって檻に入れられて、

(当然そこは全裸に首輪で室内は快適温度がデフォルト)

見える範囲に「この人」がいて、

その仕事風景を見てる…とかそういうのが最高です。

所謂「ここで待ってろ」という状態で、

キリっと仕事をしている「この人」がいて、

それが終わったら構ってくれる

仕事いつ終わるんだろう ソワソワ という状況とか。

それなら濡れるでしょうね。多分。

何と表現したらいいでしょう。

何をしてもらうにせよ、

そこにそれなりの感情が私から「この人」 に対してあって、

「この人」からも同等くらいの感情が見えてこないと濡れません。

すぐそこにいるとはいえ離れているわけですから、

隣にいて肌が触れ合っているのとはまた別ですし、

仮にそうだとしてもやっぱりそこそこの感情が見えてほしいところです。

あ~、檻の話から外れてきていますね。

今日はこのへんで…


ひな祭りが終わったら早くお雛様を片付けないと嫁に行き遅れるとかって言いますよね。

あれって本当なんですか?

雛人形、うちにあるものすごく立派なのはずっとしまわれていますけど…

未分類 | コメント:0 |
| ホーム |