FC2ブログ

君影草

雪と花を閉鎖後、こちらで記事を更新しています.

ご無事でしょうか?

九州地方在住の方。

特に、熊本、大分の方。

ご無事でしょうか?

1日も早く地震・被害拡大がおさまることを願っています。

今回の地震で亡くなられた方には心からお悔やみを申し上げます。

被災された方皆様にお見舞い申し上げます。

いつも思いますが、

日本語ってこういうとき適切とされる表現はとても冷たく聞こえますね。

今、被災地のために確実に届くこととして、

私にできることはふるさと納税や義援金への協力だけですが、

出来る限り継続していきたいと思います。

1日も早く元の九州になるように、

少し離れたところからではありますが今、自分にできることをやっていきたいと思います。


最後になりますが、

いつも日本で災害があったときどこよりも迅速に多大な支援をしてくれる台湾に私はとても感謝しています。

TV新聞などのマスコミはあまり報道してくれません(震災外交とか書く神経が信じられない)ので、ここに記しておきます。

台湾の反応ブログ

ハフィントン・ポストジャパン

東日本大震災のときも台湾だけは物凄い支援でした。

物価が日本の3分の1の国とはとても思えない支援をいつもしてくれます。

有難いという表現では表しきれないことです。


日本でもできることを私達はやっていかないといけませんね。
スポンサーサイト
[PR]


未分類 | コメント:0 |

3分の1


こんにちは

気付は今月も早3分の1が過ぎました。

桜もこちらはほぼ散り始め~ほとんど散ってしまったところまであります。

北の方はこれから見頃ですか?

私の住んでいる県で有名なようで有名ではないような見どころがあるんですが、

結構西の方まで行かないといけないので、まだ行けていません。

あそこは遅咲きなんですよねぇ。

そろそろ見頃かもなぁ、なんて思っています。

さて、貧乳の私には上半身の友達は先日紹介した2つと、

今日のこれです。

上半身にも下半身にも使えるものですね。

こういう商品は劣化が結構早いというか、

すぐ裂けたりしやすいというか、そんなところがありますので

予備を含めて2~3セット買っておくと便利です。

裂けたりしているのを使うと、ただただ痛くて苦痛なだけですからね。

あと、吸い付かなくなります。

つまり、ただの赤い謎の物体になるので、

使用前はしっかり確認してくださいね。



個人的にはこういうのは嫌いではありません。

吸いだされてちょっといつもより敏感になったところを、このキャップごと弾かれて弄ばれたり、

しばらく吸い出しておいて肥大したところでこれを外して、

ちょっと過敏な状態のクリや乳首を指や玩具で苛められたり。

そんなのは割と好きなほうだと思います。

つまりは長く苛められたいだけかもしれませんけどねw


以下、完全に余談というか腹立たしいことこの上なかったので単なる愚痴です。

雪と花の頃のパートナー

私の初めてのSMのお相手ですが、

先月から今月にかけて「また俺とパートナーになろう」と訳の分からないことを言ってきました。

そんなことを言われても、私の心は少しも動きませんので

当然断る以外の選択肢はありません。

「あれから色んな人と関係を持って、それでわかったことも沢山あるし、

離れて見えるいいところもやっぱりある。」と

私に言わせれば、訳の分からない単なる言い訳を並べ立てていました。

私からしたら、そんなこと知ったこっちゃないんですが、

ここに男性心理と女性心理の大きな乖離があると思います。

男性は別れた相手はまだ自分に好意を持っていると思うものなのかもしれません。

でも、女性からしたら終わった相手なんて生物学上の男でさえ無いと思うんですよ。

あくまで私の個人的な意見ですけどね。

別れたあとも性別関係なく友達になれる相手とは、男女の区別なく友達としてやっていますが、

そうではなくて好意を持ったまま別れたわけでもない相手を

というかそういうのを持っておこうかなと最後は思えないくらい私の心を冷めさせた相手に

一体何を思えと言うんでしょうか。

私は基本的にプレイ中以外は相当冷めた考えをするタイプなので、

一度パートナーではないと認識した相手にはもうチラリとも心は動きません。

それは当然のことです。

2人目のパートナーのように、大きな決別なくして離れた相手は別としても、

基本的に終わった相手は終わった相手です。

終わったことを蒸し返してくるなと言いたいですし、

なによりあんまりなめんなよって感じです。

もう彼に対して好きとか嫌いとかそういうハッキリした感情もありません。

強いて言うなら無関心でしょうか。

何を言われても、あっそ。それで?だから?こっち見ないで。と返せるような、

そういう感じで。

何だかもうね、最初のパートナーとはいえ、もうちょっと見る目はなかったのかなぁと

昔の自分に言ってやりたくなります。

みなさんは、そういう男にならないように気をつけましょうね。

未分類 | コメント:1 |

just remember


おはようございます。

皆さんの地域はそろそろ桜が見頃ですか?

高校生までの学生は、そろそろ始業式でしょうか?

まだ?

このブログにそんな年齢の人はきちゃダメですよ。

べつに年齢認証とかかけてないけど。


無駄に眠気をさそう季節ですね。

こういう季節は程よく筋肉のついた腕枕が恋しいものです。

かといって腕そのものを枕にしないので、

あってもなくてもあれですが、ないよりはあったほうがね。

誰でもいいわけではないので、それがあれですけど。

やっぱりあの腕枕が…って思うくらいには

あの ああいう というのがあるので、

それを切り捨ててどれでも誰でもというわけにはいかないものですね。


さて、上半身の友人コーナー。



おすすめといえばオススメなんですが、私はこれはダメなんですよねぇ。

なぜって、胸がないからです。

私は寄せてあげてかき集めてCカップなので、つまりはほぼBのCなわけです。

それなりのサイズの人は、ちょうどこのカップにおさまっていい感じに手を離せるんだと思うんですが、

私は…ね、ほら。あれなんでね。(お察し)

一瞬両手を離せたらすぐポトってなっちゃうんですよねぇ…。

なぜ太っても胸は膨らまないのか!?

そういえば一時期仲の良かったGカップの友人に

「あれなんだよ。たぶんね、太っても何しても胸に肉がつかない人っているんだよ。

もうそういう体質?だと思うんだよねぇ。

でも、大きくてもいいことないよ!」と笑顔で言われて

え、あ、え、う、あ、はい。

みたいな感じだったことがありますが、

私は多分あの子の言うところのそういう体質なんでしょう。

太ろうが何だろが胸は大きくなりません。

おっぱいはロシア語でもおっぱいだとしても、

私はおっぱいありません的なあれです。

まぁそんなことは置いておくとして、

これサイズがあえば結構オススメできます。

小胸さんはたぶん厳しいし、

逆に大きすぎる人もあれですが、

Dカップぐらいの人にはちょうどいいんじゃないだろうか?と推測しています。

あくまで推測ですが。

そういうわけで、私これ持ってますけど、

サイズが悪い意味で合わないのでいる人がいたらプレゼントしたいぐらいです。

もちろん消毒済。

余談ですが、ここで紹介してきたものは全部使ってますので全部持ってます。

リンクがいちいちAmazonなのは、そういうのを頼んでいまいちよくわからないような名前で送られてきても

絶対そういう業者ってバレてる確率が高いグッズショップが多い中で、

Amazonだったら女性が安心して購入できるからです。

だってAmazonの箱で来るし?という単純な理由で

それ以上でもそれ以下でも、もっと言えばAmazonの回し者でもありません。

そんなわけで、ちょうどいいサイズの方で乳首やおっぱい全体が感じやすい人は試す価値はあるかなぁと思います。


桜の見頃はそろそろおしまい?
未分類 | コメント:1 |

早いところは

こんにちは

こんばんはだったりこんにちはだったり、挨拶には後ろに何か言葉が続くから

は で終わるんですね。こんにちは~ですね、こんばんは~ですね

そんな言葉でコミュニケーションの切っ掛けにしたと思うと素敵なものです。

でも、今どきは大人でも こんにちわ こんばんわ なんて表記をする人がいて、

それ自体は別に否定はしませんが、そういう人とは仲良くしたくないと思っています。

自然とそういう人とは縁遠くなるものです。

綺麗に日本語を使いたいと思うものの、それが難しいもので、何年使っても日本語は奥深いなと思います。

念のため書きますが、別に文学部卒ではありません。(何の話だ)


さて、早いところは大学、短大、専門学校などの入学式がそろそろでしょうか?

御入学おめでとうございます。

18歳以降はこのブログを胸を張って堂々と覗きに来て良い年齢です。

今年19歳を迎えるみなさん、大腕を振ってどうぞw

ちゃんと学問にも励んでくださいね。

努力して培ったものは自分の礎になります。

その経験が自信を作ります。

大切な仲間をたくさん作って下さい。

高校時代以降に出会う友人は、

嘘偽りなく一生の友人になる可能性がかなり高いです。

小中学校の友人は進学先が異なると疎遠になったりすることもありますが、

部活仲間や高校以降の友人はずっと繋がるものです。

なんて先輩面してみたりして。

でも実際に私はそうなので、若い人にもそうなってほしいなと思います。

仲間や友人はそれなりに多いほうが人生は充実するんじゃないかなぁと。

果たしてこのブログに10代の読者がいるのかまったく不明ですけどね。


19歳になるころの自分を振り返ってみると、

大学入学を機に自分のPCを手に入れて、ここぞとばかりにあれこれ調べていました。

もちろんSMのことをです。

でも、過激な事を調べていたわけではなくて別に普通のことを調べていました。

どうやったらそういう相手と出会えるかなぁ

そういうお店あるのかなぁ

女性向けの店ってないよなぁ

そういうブログってあるのかなぁ

とか、そういうね。至って健全でふつうのコトをw

当時、mixiの全盛期でしたがそれを使って相手を探すとか、

そういうコミュニティに属するなんてことは表の世界の自分が許しませんでした。

だから裏と表は相当きっちり分けていました。

これは今でもそうですが、人よりかなりハッキリきっちり境界線を設けているように思います。

結局最初にSMの相手と出会えたのは、大学卒業も就職も決まった大学4年の夏でした。

そういう経験をしてみるかどうか4年間(もっと言えば保育園の頃から?)悩み続けた自分の中で

やっと踏ん切りがついたのがそのときという表現もできます。

経験するなら、今しかないんだ。

今を逃すと次はいつかわからない。

もしかしたら一生経験できないかもしれない。

せっかくこんな人に出会えたのに…やっぱり今なんだろうな。

それで始まった関係だったりします。

本当は関係を継続するかどうかも相当悩みました。

理由は簡単です。

一夜限りならそれを大切な経験として心の宝箱に鍵をかけて置いておけるかもしれない。

でも、継続してしまったら、もう絶対これなしでは生きていけない。

それが最初から分かっていたからです。

一夜限りにしてしまえば、きっとしばらく苦しい思いはしなくて済む。

継続したら、もしこの人とダメになったときにはどうしたらいいのかきっと物凄く苦しむことになる。

どうしたらいいんだろう。

なんて、そんな悩みを大学4年の前期末テストが終わった次の日に持ってしまうことになりました。

結局はそれ以降、くっついて離れてを繰り返して3年続きましたが、

終わった時はやっぱり苦しみました。

それでも、あの経験がなければ良かったとは思いません。

自分では知らなかった自分を沢山知りました。

それは、勉強と同じようなもので経験してわかることの1つなんだろうなと思います。

ただ勉強と違ってしなくても社会生活上問題がないだけです。

問題ないのにしてしまったのは私で、だからこそ今も別の意味で苦しいんですが、

それはそれでもう仕方ないのかなぁとも。

かといって仕方ないで放置はできない問題なので、モヤモヤするわけです。

どうにかならないかなと。

思うものの、簡単ではないものですから。

うん、長くなりました。


ところで、ここのところ下半身の友人ばかり紹介してきたので、

上半身の友人も紹介しておきます。



これねー、個人的には★4つです。

マイナス★1は、吸着式ではないところです。

それ以外は、振動5段階で優秀ですし、

普通のローターよりは振動もしっかりしています。

乳首が感じやすい人で、ローターの刺激が好きな人に良いんじゃないかと思います。

ただ、難点は上述のポンプ式でも吸着式でもないから、

手で持っていないといけないことです。

もしくはテープで固定ですが、テープを使うと1~2段階の刺激はあんまり楽しめなくなります。

テープを使うなら刺激は3段階目からですね。

手で持つと両手が乳首に固定されるので、

たとえば受け側の体や足を縛って手はあえて自由にしてそういうプレイとして楽しむなら良いんですが、

そうではなくて全身がっちり拘束して楽しもうと思うと悩ましいものです。

全身拘束してこれで楽しもうとすると、どうしても両手を取られるかテープにお出まし願うかです。

でも、振動はMのお墨付きですw

ちなみにですが、私はそんなに乳首は感じませんw

というか、正しくは…

「この人」になら何をされても感じるけど、

「この人ではない人」には

何をされても「だから?なに?何してんの?いつまでやるのそれ?」という感覚
で、

ついでに言えばオナニーも「この人」がいる前提で妄想すればイケるけど、

普通にしているとただ物体が振動しているだけという非常に虚しい表記になります。

悲しいものです。

セックスもこれと同様です。

んー、でもよく考えたら妄想オナニーでは乳首だけではイケません。

イケたことないなぁ。

反対に「この人」になら、何をされてもイケます。

首を舐められてイクし、

首輪つけられたらイクし、

乳首だけで普通にイケるし、

クリなんて触られたら一発ですし、

挿れられているだけでイキっぱなしになるし、

ちょっとGスポット触られたらすぐ潮吹くし、

背中撫でられてもイクし、

胸を潰れるくらい握られてもイクし、

多分鞭でもイケるし、

眼球舐められてもイクし、

フェラしながらイケるし、

イラマではちょっとなかなか厳しいですけど…

手を握られてもイケるし、

オナニー見られてイクし、

排尿見られてもイケるわけで、

つまりはそういう時間ずっとイキっぱなしでずっと喘いで呼吸も大変です。

それはその人が「この人」だからです。

そんな「この人」が人生にそう何人もポンポンと簡単に現れるわけがないことは、

私が一番よく分かっています。

「この人」が私にMでいてもいいんだと思わせてくれるから、

その人の前では何でも快感になるんだと思います。

そういう人が2人もいたので、

3人目も実はいるんじゃないかなと諦めきれないんだと思います。

どこかにいたらいいなぁと。

ひっそりと思い続けて1日1日過ごすんだと思います。


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

こっちのほうが

こんにちは

今日から4月 新年度ですね。

新社会人のみなさん、大変なことも沢山あると思いますが、

失敗を恐れすぎず精一杯頑張っていたら必ず助けてもらえますからね!

真面目にやっていたら必ず見ていてくれる人がいます。

辛いことがあったら溜め込みすぎたらダメですよ。

体壊しますから。(実体験)

コソっと遠くから応援していますからね。


社会人ってストレスたまりますよね。

その溜まったストレス、どうやって発散していますか?

結構それが難しいことだったりします。

ストレスをオナニーで発散できる人というのが稀にいらっしゃるようですが、

私はそうなりたいけどなれなかったタイプです。

残念。

でも、今日も一応そういうグッズをあげておきます。



個人的には前回紹介したフェーズより、今回のヴォーグのほうが好きです。

こちらのほうが私の欲求を満たすからです。

なんてったってクリ派ですから。

この設計が大事なんだと思うんです。

竿部分とクリ部分の距離?

これが絶妙と言うか何というか。

でもこれ、オナニーで頻繁に使うのは推奨しません。

病みつきになったら多分もう男性のあれだけでは…ね。

絶対クリに刺激がないとイケなくなります。

そうなったら困るので、過度の利用は控えましょうねw

最初にこれに出会ったのは、1人目のパートナーと関係を持っていた頃。

もう4年ぐらい前でしょうか?

M字に縛られて、電マがでてきて。

そこまでは珍しい話ではありませんが、その日は初めてこれを使われて、

文字通り泣き叫んで止めてくれと何度も言うまでやめてもらえませんでした。

時間の問題でそのうち泣き叫びますよ、こんなん。

そういうグッズですから。

反則ですよ。

でも、このシュチュエーションに憧れるM女は結構いると思うので、

お相手がM女だったら折を見て使ってもいいんではないでしょうか。

一度使われたら、次に使われるのを心待ちにするようになります。

絶対また良すぎて辛くて泣き叫んでイキまくるのに、です。

でも期待するんですよ。

そういうグッズです。

あくまで私見ですけどね?そこは汲みとって下さいね。

そんなわけで、アタッチメントは私の中でこれが最強で最高です。

ちなみにアナル部分は使いませんw

アナルは好きではないので、自分で使うときは前2つだけ使ってアナル部分は入れずに使います。

それでも強烈ですよ。

満を持しておすすめできるのはこのアタッチメントです。

1日ですけど、嘘ではありませんよ。


いい新年度になりますように。
未分類 | コメント:1 |
| ホーム |