FC2ブログ

君影草

雪と花を閉鎖後、こちらで記事を更新しています.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シリーズ

今日で3月もおしまい。

怒涛の年度末、お疲れ様でした。

ゆっくりお風呂に入って疲れを癒して下さい。


さて、前回電マの話をしました。

ということはアタッチメントの話もしないといけないだろうと思います。

(何のサービス心なのか)

私は電マは普通の電マとフェアリーミニの2つ持っています。

フェアリーミニはそのままクリに当てて使う用。

普通の電マはアタッチメントをつけて使う用。

使い分けています。

というのも、電マのアタッチメントは

普通の電マのサイズ向けのものが品揃えがいいからです。

そんなわけで、アタッチメントは2つあります。

今日はそのうちの1つ



こちらです。

有名なのはどちらかと言うと



こちらでしょうか。

でも、このシナプスヴォーグを使おうとして

明らかにアナル用のところがあるから嫌!!


と言われた人、結構多いのでは?

そんな人には、今日の



こちらの方がおすすめです。

これがアナルに入るよ~という部分がありません。

それだけで心理的に嫌悪感が違う人はそこそこ居るはずです。

ただ、これはバイブと同じ話になってしまいますが、

膣とクリの距離って人によって結構差があるのではないでしょうか?

私は膣が下付きなので、

表現によってはクリが上付きということになります。

その場合でも、あんまりいい具合にクリにあたってくれません。

私だけではなさそうなので、レビューでご確認をお願いします。

竿部分とクリにあたる部分が結構離れています。

このスペースはなんのために…?という感じで。

でも、多分ちょうどいい人もいるでしょうし、

ちょうどいい体位や角度を探してみると結構ジャストフィットなところがあるのかもしれません。

硬さは選べるようなので、普通の硬さとハードタイプお好きな方を。

私は硬いのは苦手なので普通の硬さを使ってます。

(男性のあれは硬いほうが絶対いいですが、玩具の硬めのやつって本気で硬過ぎで痛いことこの上なし)

でも、未だにいい角度か体位がハッキリしないので、

研究の必要ありというところでしょうか。

ちょうどよく使えて喘ぎまくってイキまくれると、相当いいものだと思います。

独りの夜の相棒として使うには、ちょっと勇気のいるシリーズですけどね。

誰かと使うならそこそこ良いもののはずです。


では、素敵な4月を!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


未分類 | コメント:1 |

定番はやっぱり

たまには、こんにちはの時間に更新をば。

お昼下がり皆様いかがお過ごしでしょうか?

仕事中なのにサボってこれを見ている人、

そんな人はお仕置きですよ。

四つん這いになっておしり高く突き出しなさい。

私、Mですけど、

自分をMにしてくれない人を相手にはSになれますからね。

そこのところ、よく覚えておいて下さいね。(何故)


ところで、オナニーの定番といえば何でしょうか?

やっぱり指?

ローター?

バイブ?

私は結局これです。



長年私の相棒を務めてくれました。

壊れて新調をかなり悩んで、

やっぱり手元にほしいという理由だけで結局購入。

乙女としては(もうそんな歳ではないけれど)、

ピンクのポーチ(というか袋)付きは嬉しいものです。

何でこれがいいのか?と言うと、

ラブホにある所謂普通の電マと

フェアリーシリーズはちょっとのようで結構違うんです。

普通の電マって強弱2段階ですよね?

あれ、弱でも体調によっては結構刺激強いと思ったことありませんか?

私はあるんですけど、みなさんはどんなもんでしょう?

それで、電マ嫌いになったら勿体無いと思うんです。

最初に使う電マって大事ですよ。

別に私は最初は普通の電マ使われてましたけど、

男性相手に「弱でも刺激が強すぎる!!」とか言うと萎える人もいますし、

そもそも刺激が強いものとして作られてるのに何言ってんだコイツ的に思われたりするわけです。

あんたの睾丸で試してみろよ この野郎

と何度思ったことでしょう。

でも、まぁ弱でも強でも調子が良いもあるわけで、

日々ムラムラすることだって女性でも当然ありますし、

そういうときに中派ではなくてクリ派の私は思ったわけです。

「クリで手軽にすぐイケてそのまま寝たら気持ちいいだろうなぁ」と。

(基本的に入眠障害なので)

そうなると、ローターよりは電マに焦点が。

でも普通の電マって重いんです。

持ち手も太いんです。

あれは女性の手に持って使う(特に平均身長以下の私とか)には

ちょっとどうかと思います。

そこで、ミニサイズもあるフェアリーシリーズから選んだのが最初でした。

説明をよくよく見ると、謎の文言があります。

「無断階コントロール」 …?????

コントロールが無断階?それコントロール出来てないじゃん?

でもスイッチで強弱2つとは書いてないし、ピンクでかわいいしこれにしよー。

と思いつつ、頼んでみると

ああ、これね。そういう呼び方するの?これ。

という感じで、

要は低周波マッサージ器と一緒で、

0からMAXまでの間の強さのどこでも調整できるよってことでした。

これが何と有難い機能であるのかは、

弱でも強い!という日でも、今日はMAXまでどんと来い!という日でも、

どちらでもとても頼りになるお供であることです。

使い方によっては、焦らしプレイにも、結構な快楽攻めにも、

足は縛って手は自由にして、敢えて彼女に持たしてクリに当てさせて自分は挿入とかも。

フェアリーミニなら重くないし結構な時間持てますよ。

アタッチメントもありますし、使い方の幅はそこそこ広いのでは。

他にもターボとかミニミニとか更にもっと他のフェアリーシリーズがたくさんありますが、

女性と使うなら、重さ、大きさ、持ち手の太さなんかを考慮に入れるといいと思います。


なんでアドバイスしてるのか分かりませんが、

私のフェアリーミニへの愛は伝わったと信じますw

電マの購入で迷ってる貴方。

買ったらいいと思いますよ。

夜が楽しい日もあったほうがいいでしょう?


さて、今月も明日を残すばかり。

気張っていきましょう!


未分類 | コメント:2 |

アラジンはこんなところに

お決まりのこんばんは

今日はどんな日でしたか?

何か素敵なことはありましたか?

なくても明日はきっと良いことがありますよ。


さて、なぜだか前回から玩具紹介になっていますが、

今回もその続きです。

スーパーアラジン

ポルチオ好きのあなたにおすすめ。

クリ派の私にはあんまり意味がありませんが、

長くて細い舌があります。

細かったら意味ないよ!

ズレるじゃん!

と思ったので★3というところでしょうか?

残念なことに私はポルチオはそんなに好きではありませんが、

まぁでも普通に気持ちいいです。

あれが好きな人にはきっとたまらないのではないでしょうか?

前回紹介のピンクウェディングはピストンさせる関係で結構音がうるさいんですが、

このスーパーアラジンはIC制御のようで比較的静かです。

でも、あくまでポルチオメインで考えたほうがいいので、

クリ派には不向きです。

ぷにぷにバイブに慣れてるとちょっと硬いかも?

追加情報として、

バイブの竿部分、クリバイブの太いところにランプの精がいます。

そんな細工は特に望んでいる人はいないと思うので、

それよりクリ部分の長くて細い舌を長くて太い舌にしてほしいと強く進言します。

(誰に)


なぜ唐突に玩具紹介しているかと言うと、

先月末からムラムラしては困っていたときに

オナニーの相棒達が結構壊れていたからです。

そこで新調してしまったわけです。

なので、ついでにここに書いておこうかなと。

ただそれだけなので、どの業者の回し者でもありません。

一人で悶々とするよりとりあえず解消するほうがスッキリするので、

Pスポット派の貴方はぜひどうぞ。


明日からの一週間、皆様に何かいいことがありますように。


未分類 | コメント:0 |

なんじゃこりゃ

いつもどおりのこんばんは


今月の初め頃はもう何だか身体がSMを求めて求めて大変で、

めったにしないオナニーを日々していましたが、

2週目からは結構落ち着いてあれはなんだったんだろうと回想中の月末です。


どんなものでオナニーしてんだろうなーと思ったそこの貴方。

思った方も思ってない方もどうでもいい方も。

ちょっとびっくりしたものがあったので、ご紹介です。



これ、すごかったんです。

説明を読んで、まぁ騙されたと思って買ったわけですよ。

(買ったんかよ)

届いてまぁ半信半疑で電池入れましてスイッチオン

…なんじゃこりゃ!?

何でこの動きができる!?

見た目だたのバイブやん!?

と思ったわけです。

ドリルバイブがなくてもピストンできます。

クリにもまぁまぁいい感じでそこそこあたります。

若干クリの位置の個人差であたりが微妙なことはあるかもしれません。

でもそれはどんなバイブにも言えること。


時代ってすごいな。

理系の人々はどんな脳みそフル活用で作ったのか。

そんなことが気になりました。

ピストン派のあなたにおすすめです。

ちなみに私は断然クリ派ですw

最近の驚きNo.1はこれでした。

どんな生活をしてるんだと自分にツッコんでおきます。ええ。

では、今月も残り1週間。

皆様ご安全に。

未分類 | コメント:0 |

どうしても

こんばんは

あれですね、いつもこんばんはなので

金曜ロードショーとかの出だし的な…いや、今は違うのか?

そんなこんなで、3月もあと10日です。

新年度はすぐそこ、私には年度は関係ありません。


最近考えていたんですが、

あー、パートナー欲しいなぁ

探してみようかなぁ~と思うと

どうしても相手をしっかり見極めたいという気持ちが強いので、

結構批判的になってしまいます。

相手をきちんと見極めるということは

言葉で表現すると「とても大切」の一言ですが、

M女として身体を預ける相手となってくると、

その一言の重みが全然違ってくるように思います。

特に私は縛られたいという欲求が強烈なので、

ちゃんと緊縛ができるのか? → できる

できるってどのくらい? → どのくらいって一通り

一通りってなんやねん? → そりゃ亀甲縛り

…亀甲縛り? → それ以外できない



どこが一通りやねん!!!



こういうやりとりが9割くらいは起こるわけで、

1割にあたる確率の少なさから

もう最初から相当相手を疑っています。

だから、根本的に相手を探すことに対しては向いていない人間なんだと思います。

でも、願望というには強すぎる欲求がずっと心で渦を巻いて、

それはそれはもう鳴門海峡の渦潮ばりなわけです。

だから求めずにはいられないんですが、

だけどこればっかりは求めても与えられるものではないので、

もうM女でいるのが辛いししんどいなぁとよく思います。

性癖をノーマルに変えられるような人体実験か何かあれば、

喜んでこの身を被験体として提供します。

そのくらい辛くて仕方ないのに、

縛って欲しくて半狂乱なのはどうしたらいいのか。

もう自分ではわかりません。

そもそも誰でもいいなら頼めば縛ってくれそうな人は何人かいます。

でも、それでは虚しいだけで、

どちらかと言えばオナニーみないな扱いになってしまいます。

そんなこんなで、

身体は1年半前から泣いていますが、

心は最近枯れてきています。

これから先、過去2人のお相手のように

少しでもM心に潤いを与えてくれるような人と出会えることなんてあるんでしょうか。

いっそのこと女性向けSM風俗とかないのかと考えてしまうわけですが、

ありそうでないような。。。

あってもなかなか人材が集まらないか。

顧客も難しいかなぁ…どうでしょう。

あったらとりあえず行ってみるとは思いますが、どんなもんでしょう。


うーん、M心が欲求不満過ぎて愚痴っぽくなりやすい時期です。

どうしたもんか。

未分類 | コメント:1 |

温度


本格的に春の訪れを感じるようになりつつあります。

春の曲といえば。

「もうすぐ春ですね」よりは「いとし面影の沈丁花」派です。

「愛と知っていたのに」よりは「もし生まれ変わったら今度は1番に会いに来て」のほうが。

何故かあえての歌詞表記です。

紫外線がキツイので、しっかりケアする季節。


前回の記事と少し連動しますが、

行間を読むのと温度を感じるのは少し違うものの広義には同じように思います。

よく言われる人間関係の温度差というのは、

生じてしまったらお互い心地良い温度にするのはなかなか厳しいものがあります。

ほんの少しのやりとりですぐにでも会ってパートナーになりましょう!という自称S男性

ゆっくりきちんとチャットやメールなどでやりとしてから会っても大丈夫なのか考えたいと思うM女性

この時点で相当な温度差があるので、

スタートからこういう感じだと例えば関係をもし持てたとしても、

2ヶ月ぐらいで歪みが出てくるように思います。

コイツは俺のこと好きだから、別れをチラつかせたらもっということを聞くだろうと思うおそろしく幼稚な発想の男性

別にこんなヤツのことそこまで思ってないし、ほかに良い人もそのうち現れるだろうから

しょうもない脅しをかけてくるならすぐ別れると思う女性

あくまでどちらも極端な例ではありますが、いずれも私の経験したことです。

世間の男性が思っているよりも女性の目線というのは何倍も冷静でシビアです。

職場で コイツは俺に気があるな と思っている相手は

実はただの同僚としてしか見ていないなんていうのはよくある話で、

基本的に男性は自己評価が高めだと思うので、

冷静になって考えるというのは男女ともに大事なことではないのかなと思ったりすることがあります。

根本的に温度差云々の前に、

相手への思いやりがない人が多いような印象ですけどどんなもんでしょう。


そもそも思いやりってなんでしょう?

個人的には人にされたら嫌なことを自分が人にしないことだと思うんですけど、

こちらへそういう気持ちを見せられない人にそれは不要だと思っています。

そうでないとこちらが疲れるだけです。


それは通常の所謂表側の生活も、SMでの生活も同じだと思っています。

未分類 | コメント:0 |

行間を読む

こんばんは。

3月も下旬がやって来ました。

春を感じる陽気も日々増えてくることでしょう。

お変わりありませんでしょうか。


少し前に「ホンマでっかTV」で話題になっていたことですが、

行間って何でしょうね。

ゆとり世代が昭和世代とやっていくために という特集で、

「出てけ!」って言われたから出て行ったら

何で帰ったんだと聞かれて意味がわからない

というようなことを言っていた俳優さんがいました。

昭和とかゆとりとかそういうことは関係なく、

一言で片付けてしまえば、思ってないこと言うなよという話なんですけど、

例えば学校の先生や職場の上司が気に入らない態度の人に「出て行け」と言ったとして、

言われた側がそれでも頑張るだの食い下がるだの

そういうのが必要な場面はもしかしたらあるのかもしれません。

でも、根本的にそれが成り立つのは

言われた側に必要とされている人だけだと思うんです。

カップルに置き換えると、喧嘩をしている時に

幼稚な発想の彼氏が脅しのつもりで「もう別れよう」と言ったとして、

彼女に「うん、わかった。そうしよう。じゃあね。」と言われてその後連絡もなく、

そんなつもりはなかったのに元彼氏になってしまった人がポカーンとしている状態と同じだと思います。

それと同じことを学校だろうが職場だろうがしている人がいるとしたら、

それは自信過剰というか自己評価が高すぎやしませんか?

見ていてそう思ったんですけど、

実際人に対して「出て行け」と言う人はどう思ってやってるんでしょうか。

あまり知りたくもありませんけど。

そう言われる状況になったことがないので、

言われる側の気持ちもいまいちハッキリは想像がつきかねますが、

言われた側が言われたとおりにしてさらに怒られるというのは、

明らかに犯罪と思われる行為をさせておいて、

させた側がさせられた側に怒るとかそういうのと何がどう違うんでしょう。

優しく諭せとかそういうことではなくて、

自分が感情的になって発した言葉でさらにあとから自分が怒っているわけで、

それってすごく効率が悪いように思うんですが、

いかがなもんでしょうか。

そんな人に対して「行間を読む」必要が果たしてあるのでしょうか。

そう思った放送でした。


余談ですが、マメに記事を更新していて、

かつ更新時間が●時00秒のときは基本的に予約投稿です。

タイムリーさは失われるものの、思ったことをあれこれ書きためて

後々読んでもらうというのは「更新していないなぁ」と思わずに済むので、

案外楽だったりします。


未分類 | コメント:0 |

虚無

こんばんは

もう3月も中盤ですね。

なんでこんなにはやいんでしょうか?

時の流れはそういうものなのでしょうか。

もうしばらくすると順調に桜の開花が伝えられるような時期でしょうか。

桜って、綺麗だけど結構毛虫がきますよね。

昔それで酷い目に合いました。

好きだけどそこまで好きではない花になってしまった桜です。


さて、そんな春先ですが

悩みに悩んで結局新調しました。

フェアリーミニ。

でも、いつ使うのかという疑問は拭い去れないままです。

SMの相手がいるわけではないし、

オナニーはした後の虚しさがとてつもないので基本的に極力しないし、

持っているだけで終わりそうな気がしないでもありません。

でも、まぁ何かの時に(どんなときだ)あったらいいかもと思うなら、

持っててもいいかなぁと買ってしまった次第です。

ついでに言えば、普通の電マも持ってますし、

シナプスヴォーグもシナプスフェーズも持ってます。

誰と使うんだと言いたくなりますが、

まぁやっぱり何かの時に…以下同文にて省略。

備えあれば憂いなしというやつで片付けておきたいと思います。

今のところ使用用途のない縄や道具がひっそりと泣いていますが

仕方なしということで…。


未分類 | コメント:2 |

追悼

2011年3月11日。

忘れてはいけない日。



未分類 | コメント:2 |

海外ドラマ

こんばんは

とりとめもなく書き連ねるのはいつものことですが、

今日はSMとはほぼ関係ない内容になると思います。


好きな海外ドラマがあるのですが、

最近シーズン4のレンタルが開始されました。




面白いから何シーズン続いても構いませんが、

海外ドラマはなぜああも続くのか?とたまに疑問に思います。

脚本家はいったい何人いるのか?とも。

一人でああまで複雑なストーリーを組み立てられるものなのでしょうか。

物書きとはそういうものなのか?

なんてことをそれを見ながら思うわけです。

私は結構単純なので、

本当に一本の筋道でしか文章を書けません。

わかりやすく書くのも苦手です。

それを思うと、放送作家や脚本家はどういう脳みそを持っているのかと考えてしまうわけです。

そんなこんなでAmazonプライム万歳と海外ドラマを見まくっているわけですが、

HEROESはファイナルシーズンの最終話まで見ても「続く」と出ていました。




映画か何かありましたっけ?

うーむ。

映画があるなら早く出して欲しいと思いつつ過ごしています。


とはいえ邦画も結構見ます。

最近見てよかったのは海街diary



花宵道中



の2つでしょうか。

花宵道中は原作もおすすめです。



原作を昔読んだことがありますが、

結構そのまま表現されているように思いますし、

なにより安達祐実のぷるぷるおっぱいがですね…(おっさん発言ですねw)

多くは語りませんが、

久々に当たりだったなと思うレンタルでした。

個人的にハズレだったレンタルも結構ありますが、

期待して借りるから余計にがっかりするんでしょうね。

予告編で見てすっごく期待して借りたのが、D坂の殺人事件



何で予告で気になったかというと、緊縛シーンがあったからなんですねぇ。

うっそー!と思って借りました。

結果、全体的に暗くて残念でした。

ストーリーが暗いとかではなくて、照度が低い意味の暗いほうです。

何で緊縛シーンまで暗いのか!?

私をモヤモヤさせて楽しいのか!?

という感じでしたが、照度が低い映画でもどんと来い!という方にはおすすめします。

なんだかリンクいっぱいになってしまいましたが、今日はこのあたりで。

こちらは雨で寒の戻り。

皆様ご自愛くださいませ。
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。