FC2ブログ

君影草

雪と花を閉鎖後、こちらで記事を更新しています.

記憶が正しければ5年?

いや、6年?

何がかというと、雪と花を作って以降のブログ更新期間。

5年なのか6年なのか覚えていません…

あ、雪と花見れば良いのか。



見てきました。

2012年4月16日が初更新だったので、

なんとこの春で6年目!?ですね。

その割にそのほとんどがパートナー不在期間とはどういうことなのか…

とは思いますが、

もうそれは考えないようにしましょう。ええ。

だって誰でもいいわけじゃありませんから。

誰でも良かったら、まずパートナー不在期間なんてありませんよね。

この「誰でも良いわけじゃない」っていうのは、

多分男性の言う意味よりずっとハードルが高いんだろうなぁと

我ながら思うんですけど…

そのハードル下げてもいいことがないのを知っているので、

なかなかどうにも…ねぇ。

どうすりゃいいんでしょうかね?

えー、前回会ってから2ヶ月が経とうとしていますが、

まだ会ってません。

そろそろ限界だぞーっと。



~私信~

前回記事に鍵コメくださったK様

お気持よくわかります。

辛かったですね。

今年はきっといいことありますよ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


未分類 | コメント:0 |

ご無沙汰

こんばんは

あ!

あけましておめでとうございます。

本年もゆるゆる更新ブログによろしくお付き合いください。


寒波の影響は大丈夫ですか?

皆様のお住まいの地域はどうでしょうか…

こちら、なんの影響もなく平常通りですが、

北の方の方が気になります。

インフルエンザも流行中ですので、

うがい、手洗いの徹底と喉の乾燥対策をお忘れなきよう。


さて、何がご無沙汰かといいますと…

11月末から縛られておりません。

緊縛ご無沙汰。

これには致し方ない事情があるのですが、

率直に言ってしまうと、もう限界です。


寂しい。

切ない。

会いたい。

縛られたい。

虐められたい。

あぁ…12月から欲求不満の日々です。

じゃあ他の誰かとそういうことをしたらいいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょうが、

私にとって緊縛してもらうお相手は誰でもいい訳ではありません。

だから難しいんですよね。。。

この人!と想う人と会えないとき、

過去のトラウマもありますし、

このまま

また会えなくなってしまうのかなぁという不安がかなり強くなります。

会えないということは縛ってくれないということ、

それは私には苦痛でしかありません。

相手の気持ちや状況を考えるのは当然考えますが、

なにより不安が強くなります。

それはきっとS男性からすると想像もつかないような大きさの不安で、

不安で不安で潰れそうになります。

本当に。大げさではなく。

心が潰れる音が聞こえます。

ぺしょ。

不安が強いとオナニーする気にもなりませんよ。

S男性にお願いしたいのは、

会えないときでもあなたのことで頭がいっぱいのM女性のために、

連絡はとにかくマメに!ということ。

マメに連絡があるだけで、

既読スルーしないでちゃんと返事があるだけで、

かなり不安は和らぐものです。

もっと言えば(これは意見が分かれるでしょうが)、

LINEやメールより電話で会話ができれば喜ぶ子は多いはずです。

私はそっち派なので。

会っていないときにこそ、

思いやりを発揮してほしいと思うMなのでした。

ちなみに私のお相手、そういうのありません。

思いやりが基本的に薄いタイプというか。

それを言っても始まりませんけれど。

彼が状況的にキツいのが一番にありますが、

その分こちらも本当にキツい日々です。。。


未分類 | コメント:1 |

こんにちは

昼間の更新に特に意味はありません。

昨日から私の住んでいる地域は寒さが増していて、

外に出たら耳が千切れそうです。ええ。

冬将軍?いや、冬の嵐でしょうか。

風が強いです。。。

そんなこんなで、皆様風邪など引かれませんように。


いつだったか、S男性のブログで

M女はプレイ後に、体についた痕を探すらしい

という文章を読んだことがあります。


これって多分M女は皆そうなのかな?と思うのですが、

私も例外ではありません。

表現が難しいのですが、

別に痕がついているのが嬉しい!とかではないように思います。

痕が嬉しいのではなくて、

痕を見てあの人(お相手)を感じられる時間が好きなんだと思います。

だから痕が消えてくると凹んできます。

消えるほど会ってないんだ…

今度いつ会えるんだろう…

むしろ会ってくれるのかな…とか思い始めて

どんどん凹んでしまうんですよね。

相当濃い痕や内出血でもない限り、

1週間もあればほぼ消えてしまうので…。

10日あればほとんど消えてしまうし、

2週間あいたら本当にわからなくなります。

そんなわけで、私の理想のプレイ間隔は月3回、

つまり10日に1回です。

そのくらいでないと痕がわからなくなるし、

痕が消えると自分が自分ではなくなってしまうのではないかという不安に襲われますし…

何よりパっと見て、あの人を感じられないし…

痕が痛む度にお相手を感じられて嬉しいとか、そういうのもなくなるわけで…。

でも、現実問題として10日に1回プレイできる相手を見たことがありません。

とはいえ、私の少ないSM経験のお相手は皆様御存知のように2人だけなのですが、

その2人について言えば思い返してみると基本的に月2回でしょうか。

これが私としては辛いところでもあるわけですが…

その月2回を多いと見るか、少ないと見るか、ですね。

実感としては少ないし、足りないというのが正直なところです。


まず、痕が消えるというのが本当にイヤです。

痕にも種類があるとは思いますが、

今の私に関して言えば縄の痕(内出血)はできません。

そんな変な縛り方はされません。

縛るのすっごく上手なお相手なので。

万一、縄痕で内出血してるとしたら、ちゃんとこちらを気遣ってきれいに縛ってくれたのに、

私が暴れまくって縄が肌にやたらと擦れたときくらいです。

(話が逸れますが、縄痕の内出血があって当たり前だと思っている人がいたら、

それは間違っていますよ。

そういう意識のS男性がいるのなら、ちゃんと縛りを勉強してほしいですし、

M女性たちには本当に気をつけてほしいと思います。)


じゃあ鞭?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、鞭でもありません。

思い返してみても、彼に鞭を使われたことがありません。

じゃあ何の痕か?というと、当然キスマークでもありません。

そんなものつけられたことありません。

これでピンときたあなた。

さすがです。

そう、噛み痕です。

歯型くっきりです。

すぐ消えるとボヤいたら、

次の回には当分消えないようにかなりきつく噛まれて

内出血がとんでもないあの(どの?)噛み跡です。

実感としては、噛まれるのが好きなわけではありません。

彼が噛みたいなら好きにしてくださいというだけであって、

噛まれたい!とか、

噛まれるのが好き!とか、

噛まれてるときの痛さ大好き!とか、そういうのはありません。

正直に言って、噛まれるのは本当に痛いです。

かなり叫びますし、泣けます。

何なら漏らします。そのくらい痛いときがあります。

もっと言えば私は痛いのはあまり得意ではありません。

それでも彼のつけてくれる痕がそれなら嬉しいというだけです。

想像ですけど、彼はきっと噛むの大好きです。

昔からそう思ってたので…。

私は噛まれる側なので、噛む側の気持ちはよくわからないのですが、

噛みたい?のかな?

そのあたり、解説してくださる方、ぜひコメントください。

お待ちしています(笑)


未分類 | コメント:0 |

大丈夫でした

こんにちは

真っ昼間からようこそ。

とかいう私も真っ昼間から更新です。


今回は1つ大丈夫だったよというご報告です。

(いや、いるか?この報告…?)

えーっと、先日2回目のタイミングが有りまして、

無事にイケました。

めでたい!ということで…(笑)

あれですね、やっぱり前回は緊張しすぎてたんでしょうね。

あんなに緊張してたらそりゃイケません。はい。


2回目のお手合わせでは、最初イクまでは時間がかかったものの

1度イケば後は早かったです。はい。

彼にかかれば私なんてね、まな板の上のMです。

お好きに料理してください的な。

そんなわけで、めでたい報告でした(笑)


今日は全国的にかなり冷え込んでいますね。

こちらではアラレが降ってました。

冷えて風邪引かないように暖かくしてくださいね。



未分類 | コメント:0 |

願望から考察

こんばんは

寒さが古傷に響くシーズンが来ました。

おお、冬が来るなぁというこのごろ。

風邪など引かずにお元気にお過ごしでしょうか。

気の早い会社はもう忘年会シーズンのようですが、

肝臓の健康維持には十二分に気をつけましょう。

個人的にお酒は甘いカクテル派です。←どうでもいい情報。


表題の件ですが、書きたくてもなかなか書けなかった願望を書いてみようと思います。

なんだかんだと雪と花の頃からブログを続けて何年になったでしょうか。

5年くらいは経っていると思うのですが…たぶん。

その間、書きたかったけど、書いても理解されないのではないだろうかと思って書いていない願望のことを

ふと書こうかなと思ったので、つらつら書いてみます。

理解してもらえるかどうかはまた別の次元の話かなと思います。


私はSかMかで言うとMなんだろうと思っていますし、それは皆さん周知の事実かと思います。

わかりやすい言葉で言えば、

・ノーマルセックスが苦痛

(当然ながら、ここから下は相手を選びます。誰でもいいわけではありません。)

・麻縄や綿ロープで縛られたい(革製品に興味なし)

・緊縛されないと落ち着かない

・緊縛されると幸せ

・首輪をつけてもらうと嬉しい

・スパンキングされると嬉しい

・緊縛してもらって挿入されると嬉しい

とかそういう端的な表現になりますが、要は私がいつも感じているものは被支配欲なんだと思います。

以下、文頭に「この人になら」をつけて読んで下さい。

・首輪をつけてもらいたい

・鎖で繋いでほしい

・緊縛してもらいたい

・身動きできない状態でめちゃくちゃにしてほしい

・恥ずかしい姿を見てもらいたい

・絶頂管理をしてもらいたい

・眼球を舐めてほしい

・性欲を満たす玩具として扱ってほしい

・なんだったら鎖と首輪で繋いで文字通り飼ってほしい

・部屋に閉じ込められて相手の事といやらしいことだけ考えて過ごすように調教されたい

こういう願望って、要するに

「いかに支配してもらえているかを

実感できる行為をしてほしい」


ということなんだと思うんです。

支配されていると思うと安心するというのが根底にあるんでしょうね。

そうじゃないと安心できないというか…表現が難しいのですが、

例えば同じくらいタイプの人がいてどちらともSMの関係になったとして、

独占欲を見せてくれる人とそうではない人なら、当然独占欲を見せてくれる人のほうが安心できるわけです。

緊縛してくれる人と、してくれない人だったら、

同じSMでもプレイ内容的には正直言って緊縛してくれない人には興味がないわけです。

心も喜ぶし、精神的に安心できるのがそういう基準なので、

連絡をマメにしてくれないとか、独占欲を少しも出してくれない人といても、

自分が辛くなっていくだけ、落ち込んでいくだけです。

緊縛してくれない人といてもしんどいだけです。

緊縛に関して言えば、

緊縛してもらえる=安心できる状況を作ってもらえる上に支配してもらえる

ということになるので、

緊縛してもらえないというのは、その時間は支配されていないのと同じになります。

緊縛されることで、俺だけ見て俺だけ感じて俺の与えることだけ受け止めろという世界にいられる時間だけは、

安心して過ごせるし、私を見てくれているんだと思えます。

反対にそこまでしてもらえないと、安心できないし、私を見てくれていないということになってしまいます。

根本的にあらゆる意味で愛情に飢えていて、自己肯定感が基本的に皆無なので、

愛情が感じられる基準や、安心できるレベルの位置づけというのがノーマルの人に比べてかなり重い気がします。

自分を認めてもらえている、存在していていいんだ、

このままの自分でいいんだと思えるのが、

支配されている時間(緊縛されている時間)であって、そこで独占欲を見せてくれると落ち着くんだろうと思います。

私の場合はSMで得られるものは、おそらく安心感なんだろうと思います。

もちろん、快楽も感じていますし得ていますが、それだけではありません。

体の快楽や苦痛ばかり取り沙汰されるSMですが、

何より精神的に満たされないとしんどいだけではないかなぁと思っています。

精神的なケアが苦手な人は多いと思うんですが、

長くお相手と良い関係を続けたい、築いていきたいのであれば、

M側の良い意味での精神的安定は大切なことです。

M女は精神的によく落ちますが、

私に関して言えば理由もなく勝手に落ちることってありません。

もちろん人によると思いますが、想像するとM女が精神的に落ちやすいのは、

・相手と連絡がなかなかとれない

・約束していた日が延期になった/キャンセルになった

・相手の気持ちが伝わってこない

・他の女性の影がある

・要求されたことができなかった

・相手がプレイにそれなりに満足してくれていると思えない

ほとんどの場合このどれかではないでしょうか。

そして多くの場合、お相手との連絡頻度が変わったことが精神的に落ちる原因になりやすいです。

M女は特に安心できたり、

大切にされていると感じられることで、

相手に自分をさらけ出せるレベルが変わっ

たりします。


安心もできず、大切にされているとも思えず、信頼もできない人に、自分をさらけ出せるわけがありません。

当然ですよね。

S男性はしっかりそこを理解してほしいと思います。

こんなに時間をかけているのに、あいつはなかなかあれをできるようにならない と思うことがあるのなら、

時間の問題だけではなくて、きっと安心感がないからです。

ちゃんと信用されていないからです。

精神的に安定させてあげていないからです。

それはS男性側の努力不足です。

安心して自分をさらけ出せる状態を作ってあげる というのも、S男性の大切な役割だと思います。

しっかり安心できる状況を、精神的に落ちることなく続けられる状態を作ってあげてください。

そうすればきっと関係はいっそう深く強くどころか、にそうさんそう…じゅっそう深く強く…なると思います。

(にそう以下造語でした。)


そんなわけで、私の場合は安心を得て自分をさらけ出せる状態にするためには必ず緊縛が必要ということになります。



未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>